作品紹介

でんしゃサウルス

2 ~ 4人用 / プレイ時間 20分 / 対象年齢 8歳以上


でんしゃサウルス

2-4人/8歳以上/20分
ゲームデザイン:山田空太
イラスト:山田空太
制作:イマジンゲームズ

ルールはこちらから

麻雀をずっと親しみやすくしたようなカードゲーム。
大人気『でんしゃクジラ』の続編です。
役がたくさん増えて、ちょっぴり考え所が増えました。

『でんしゃサウルス』は、大人気『でんしゃクジラ』の続編にあたるカードゲームです。
「とびきりポップな麻雀っぽいカードゲーム」というコンセプトと基本ルールは、そのままに、いくつか改良が加えられています。

●ゲームの特徴

◯すぐにゲームを始められます。
…カードを8枚ずつ配るだけ。

◯誰と遊んでも面白いゲームです。
…ちょっぴり麻雀っぽいルール。
…絵をそろえるだけ。役を覚えるのはちょっとだけ大変かも。

◯家族の団欒、休み時間や旅行などにも、どんな場面にもハマります。
…恐竜と電車。男の子へのプレゼントに最適かもしれません。

◯前作と比べて変わった点:
…役がたくさん増えて、ちょっぴり戦略的に。
…ドラができました。
…早上がり宣言をして達成するとボーナス点があります。
…同じ色をそろえやすくなっています(麻雀でいう、混一色や清一色の役を目指しやすいです)。

●ゲームの目的と概要
ゲームの目的は、手札の9枚のカードをすべてをセットにすること。

麻雀っぽいルールです。しかし、数字がありません。
セット(麻雀で言うところの面子)を作るためには、カードの絵をつなげて、恐竜や電車を完成させます。

肉食恐竜は2枚、草食恐竜は3枚で1つのセットになります。
電車、蒸気機関車、新幹線は、1セットの枚数が決まっていません。
車両をつなげて、どんどん長くすることができます。

例えば、電車6枚と草食恐竜3枚のような組み合わせで、アガることができます。

同じ色で揃えたり、長い電車を作ったりすると、”役”ができます。
大きな役を狙ってじっと待つのか、それとも早あがりを目指すのか。あなたの腕の見せ所です。

ルールはこちらから

●ゲームの内容物
ゲームカード:70枚
得点表示カード:2枚
木製恐竜駒:4つ

« 作品一覧に戻る 購入する »