作品紹介

ラララうちゅう

2 ~ 4人用 / プレイ時間 20分 / 対象年齢 6歳以上


ラララうちゅう La La La Alien
2-4人/6歳以上/15分
ゲームデザイン、イラスト:山田空太
制作:イマジンゲームズ

「悩め、宇宙人!たった6手のジレンマ!」

『ラララうちゅう』は、宇宙人を集めるセットコレクションのカードゲームです。

 地球に不時着した宇宙人たちは、不安そうにあたりをキョロキョロみまわしています、
 同じ星の仲間をさがしているのです。
 さて、プレイヤーたちは、やさしい地球人。
 宇宙人を助けてあげましょう。
 同じ星の仲間を探すのを、手伝うのです。
 もっとも宇宙人との友好関係を深めたプレイヤーの勝利です。



●ゲームの概要
ゲームのルールはとても簡単。ゲームの準備とルール説明は3分もあればできるでしょう。

裏向きに4枚ずつカードを配ります。そして、場札を4枚オープンします。

1ラウンドでは、手札と場札の交換を1回ずつ、2周行います。
トランプの「51」のように、手札と場札を「総替え」することもできます。

ラウンド終了後、手札を全て公開し色ごとに分けます。
新たなラウンドでは、また手札と場札に4枚ずつカードを配ります。

以上を3ラウンド繰り返します。

最後に、自分の前にオープンされテイル12枚のカードから、得点計算します。

基本的には、同じ星の宇宙人カードを集めると、得点が増えます。
宇宙人の出身の星によって、得点方法が数種類あります。
例えば、1体で1点となる宇宙人や、6体で8点となるような宇宙人がいます。

2手✖︎3ラウンド。つまり、たったの6手しかありません

1手の価値が非常に高いゲームです。
相手の動きをよく観察して、最善の選択をしましょう。


●『ラララうちゅう』の生まれた背景とは?
『ラララうちゅう』は、作者が子供のときにくり返し遊んだ、トランプの『51』をベースとした、カードゲームです。

短いラウンドに区切られていることと、セットコレクションがあることが特徴。
6手番という限られた手番の中で、起承転結があります。。

『51』はトランプのゲームの中では、戦術性の高いゲームです。

流れが一気に変わる「総替え」があったり、ストップのタイミングの駆け引きがあったり、
ちょっとしたカウンティングが必要なゲームです。

しかし、手札が悪いとどうにもならないですし、手番順により差がつきやすいというマイナス面があります。

そこで『ラララうちゅう』では、手札運と手番順の2つの問題を解決しようと試みました。

複数の得点方法があるため、各プレイヤーの狙いが分かれます。
とはいえ、手札運が存在することは否めません。

合計手番の数が同じなので、手番順の差は大きくありません。
2ラウンド目からは、ツノの数比べで、スタートプレイヤーの取り合いもあります。

『ラララうちゅう』はたった6手番しかありません。
つまり、いきなり終盤から始まるゲームとも言えます。
セットコレクションのゲームにありがちな、冗長さの原因ともいえる「最初の数手」が、バッサリ省略されているのです。

相手の動向を観察しつつ、1手1手を選択することに集中できるというゲームになっています。
最初の1、2ゲームではあっけなく思えたとしても、数ゲームするうちにゲームの全体像が見えてくるようなゲームを目指しました。

ぜひ2度,3度遊んでみてください。

« 作品一覧に戻る 購入する »